倉沢建設の家づくり
建ててから、後悔しない家

倉沢建設の家づくり
建ててから、後悔しない家

01
自然素材へのこだわり

自然素材を知り尽くした大工が、無垢材や漆喰を使った健康でナチュラルな家づくりの実現をお手伝いします。

家は一生の買い物。だからこそ、お客さまには自然素材のさまざまな側面を知った上で選択していただきたいと考えています。そのため、メリットだけでなく経年変化やメンテナンス性といった情報もお伝えしたうえでお話をさせていただき、小さな疑問にもしっかりお答えいたします。

02
断熱材へのこだわり

倉沢建設の家づくりでは、新聞紙をリサイクルした安全性の高い木質繊維断熱材「デコスファイバー」を使用しています。

高度で安定した断熱性能と結露20年保証の高い調湿性を持ち、吸音性能も高いデコスファイバーは、安心・安全で快適な木の家に最適の素材です。

さらに、断熱欠損の生じない乾式吹込み工法「デコスドライ」とあわせることで、いつまでも心地よく住める家づくりを実現します。

省エネで快適な暮らし

03
家づくりが大好きな大工であること

現代の商業化されたホームメーカーの家づくりは、どうしても画一的になりがちです。
倉沢建設では、当初のプランニングでは見えていなかったお客さまの生活スタイルや、「こうすればもっと使いやすくなる」という利便性、家族構成の変化への対応といった着工中に気づいたちょっとした工夫も、その都度ご相談しながら実現していくことができます。

また、家の素材感やデザイン性をいかしたオリジナルの作り付け家具も、ご好評をいただいております。

大工工事による作り付け家具作品例

04
新築は年間3棟までに限定

倉沢建設では、住まいという大切な商品を扱うにあたり、きちんと時間をかけてお客様の夢の実現をお手伝いしたいという想いを強く持っています。

これまでに家を建てられたお客さまのお宅のメンテナンスやリフォームにも時間を割けるように、新築の受注は年間3棟までに限定しております。また、いつでもサポートができる距離として、施工エリアは片道1時間で伺える範囲までとさせていただいております。

また、神社・仏閣といった高い技術を要する日本建築の維持や、質の高い仕事ができる次世代の大工の育成など、施工数を絞っているからこそできる活動にも尽力しています。

会社情報